英語と犬の生活

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤバパイロッジ

<<   作成日時 : 2005/11/11 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
画像
グランドキャニオンのたびの第一日目の宿です。友人が、6月に予約を入れてくれていました。
グランドキャニオンのサウスリムから、車ですぐのところにあります。といっても、日本の感覚のすぐとは、ほど遠いものです。広い駐車場があり、郵便局、スーパーなどいろんな施設があるところに、フロントがありました。ここには、御土産やさんや、夕飯を食べた食堂もありました。
まず、チェックインを済ませて、電子キーをもらい、お部屋へと移動。。。車を使い、森の中を標識を頼りに探しまわりました。とても、とても広い敷地内にロッジがあり、道を1本間違えると違う棟に行ってしまいます。夕方のせいかロッジの前の駐車場には、車がほとんどありませんでした。夜になると、あたりは、真っ黒。。。何も見えません。
友人が、まず部屋の窓の鍵の閉まり具合と電話のチェックをしました。通じない。何度やっても通じない。フロントに電話をして、電話を取り替えてもらうことにしました。若いお兄さんが、すぐにかわりの電話を持ってきてくれたのですが、そのときには、駄々をこねていた電話がおりこうさんになっていました。
ここの、電子キーには、悩まされました。主人が、どうしても、うまく使えないというのです。友人夫妻は、上手に使いこなしていました。
カードを差込、小さい赤のしるしが、緑に変わるとは入れるのです。
あとでわかったのですが、緑に変わってすぐにドアノブをまわして開けなかったので、また鍵がかかってしまったようです。
ほんの、簡単なことですが、日本人夫婦2人のときは、とても困りました。
で、私はここで、きれいな星空を見ることができなかったのです。
アメリカは、ほとんどの施設で、タバコがすえませんでした。この、ロッジも禁煙の部屋で、部屋でタバコをすうと、100ドル別に払わないといけなかったのです。
朝。ロッジの周りを散歩していると、飲み物の自動販売機のところにたくさんの吸殻が落ちていました。携帯用の灰皿を使って、部屋の前でタバコを吸った、主人は、おりこうさんかな?
この後、ページとブライスキャニオンのやどでは、電子キーをつかいこなすことができました。

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤバパイロッジ 英語と犬の生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる